コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

束せき そくせきShu Xi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

束せき
そくせき
Shu Xi

[生]景元2(261)?
[没]太安2(303)?
中国,西晋の学者。陽平元城 (河北省) の人。字,広微。官は尚書郎にいたった。汲郡の魏王の墓から発掘されたいわゆる『汲冢 (きゅうちょう) 周書』の整理に功績があり,また,『詩経』の失われた編章を補う意図でつくられた『補亡詩』6編が『文選 (もんぜん) 』に収められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

束せきの関連キーワード4Eアンティオコス[1世]アンチオコス1世ボーリウム北広島町告訴春申君中国の金融市場奈良県十津川村救急ワークステーション(WS)