コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

束鮒 ツカフナ

デジタル大辞泉の解説

つか‐ふな【×鮒】

一束(ひとつか)ほどの大きさのフナ
「沖辺(おきへ)行き辺に行き今や妹(いも)がため我が漁(すなど)れる藻伏(もふし)―」〈・六二五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

束鮒の関連キーワード高島轍士沖辺