東北人魂を持つJ選手の会(読み)とうほくじんだましいをもつじぇいせんしゅのかい

知恵蔵miniの解説

東北人魂を持つJ選手の会

東北6県出身の現役Jリーガー有志による任意団体。略称は東北人魂。東日本大震災で甚大な被害を受けた東北地方のサッカー復興のため、2011年5月13日に設立された。発起人の小笠原満男(鹿島アントラーズ・岩手県出身)ら6名に加え、東北出身の「会員選手」、東北にゆかりのある「協力選手」が参加している。各選手の所属クラブやJリーグ、日本サッカー協会と連携し、東北サッカー協会が開設した義援金口座「東北サッカー未来募金」のPR活動やJリーグ公式戦への招待活動、東北地方でのサッカーイベントの開催・有志メンバー派遣といったチャリティー活動を行っている。

(2013-1-29)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android