コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東北人魂を持つJ選手の会 とうほくじんだましいをもつじぇいせんしゅのかい

1件 の用語解説(東北人魂を持つJ選手の会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

東北人魂を持つJ選手の会

東北6県出身の現役Jリーガー有志による任意団体。略称は東北人魂。東日本大震災で甚大な被害を受けた東北地方サッカー復興のため、2011年5月13日に設立された。発起人小笠原満男(鹿島アントラーズ・岩手県出身)ら6名に加え、東北出身の「会員選手」、東北にゆかりのある「協力選手」が参加している。各選手の所属クラブJリーグ日本サッカー協会と連携し、東北サッカー協会が開設した義援金口座「東北サッカー未来募金」のPR活動やJリーグ公式戦への招待活動、東北地方でのサッカーイベントの開催・有志メンバー派遣といったチャリティー活動を行っている。

(2013-1-29)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東北人魂を持つJ選手の会の関連キーワード大リーガーボディーガードエーガーメジャーリーガーカレンダー・ガール那覇の日日立ハイテククーガーズ丸紅クーガーズJリーガー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東北人魂を持つJ選手の会の関連情報