小笠原満男(読み)おがさわら みつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小笠原満男 おがさわら-みつお

1979- 平成時代のプロサッカー選手。
昭和54年4月5日生まれ。ポジションMF。大船渡高時代に2度全国高校選手権優秀選手に選ばれる。平成10年鹿島アントラーズに入団。11年FIFAワールドユースの代表となり,準優勝をはたす。14年のウクライナ戦で国際Aマッチ初出場。同年FIFAワールドカップ(W杯)日韓共催大会で日本代表となる。18年イタリアのセリエA・メッシーナに期限付きで移籍,翌年鹿島に復帰Jリーグでは平成13年から5年連続でベストイレブン。21年鹿島の3連覇達成に貢献し,最優秀選手賞・ベストイレブンを受賞した。岩手県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小笠原満男の関連情報