コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東芝機械ココム違反事件 とうしばきかいココムいはんじけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東芝機械ココム違反事件
とうしばきかいココムいはんじけん

東芝機械がココムに違反してソ連に NC工作機械を輸出した事件。 1987年に発覚した。単なるココム問題を超え,日米摩擦に発展した。アメリカは,東芝機械により不正輸出された工作機械で,ソ連は低騒音の潜水艦用スクリューを作り,結果的に西側の安全保障機能が阻害されたと主張した。日本政府は東芝機械を1年間の対共産圏輸出禁止処分としたが,親会社の東芝社長も辞任せざるをえなかった。その年の春には,日本製半導体に対し 74年通商法 301条による制裁が行なわれていたため,アメリカの対日感情はこの事件により一層悪化し,議会では東芝制裁法案が提出され,東芝製品の輸入禁止の声が高まった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

東芝機械ココム違反事件の関連キーワード法令遵守(じゅんしゅ)ジャパン・バッシング日米科学技術協力協定コンプライアンス

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android