コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平義生 まつだいら よしなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平義生 まつだいら-よしなり

1855-1920 明治-大正時代の藩知事,華族。
安政2年5月29日生まれ。丹波園部(そのべ)藩(京都府)藩主小出英教(ふさのり)の次男。松平義勇(よしたけ)の養子となり,明治2年美濃(みの)(岐阜県)高須藩松平(尾張(おわり))家14代をつぎ,藩知事となる。17年子爵。大正9年1月27日死去。66歳。初名は英周(ふさちか),義周(よしちか)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松平義生の関連キーワード大恐慌牧野省三トルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)社会調査戦間期天気予報フルハイビジョンフルHDフィッツジェラルドランラン