コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松村善蔵 まつむら ぜんぞう

1件 の用語解説(松村善蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松村善蔵 まつむら-ぜんぞう

1886-1961 明治-昭和時代の実業家。
明治19年5月1日生まれ。はじめ神戸の油商西村商店に奉公。大正元年丸善礦油合名を設立し,ツバメ印の商標で販路をひろげ,製油事業にも進出。昭和8年丸善石油(現コスモ石油)を設立して社長となった。昭和36年9月25日死去。75歳。徳島県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松村善蔵の関連キーワードナンバースクール朝鮮映画岩石区札幌(市)日活(株)弘田三枝子倍賞千恵子砂川啓介日野コンテッサ900 PC10外材

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone