コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松阪市文化財センター はにわ館 まつさかしぶんかざいセンター はにわかん

1件 の用語解説(松阪市文化財センター はにわ館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

まつさかしぶんかざいセンター はにわかん 【松阪市文化財センター はにわ館】

三重県松阪市にある歴史博物館。平成15年(2003)創立。松阪市文化財センターの付帯施設。国指定史跡宝塚1号墳から出土した日本最大の船形埴輪(国指定重要文化財)など、市内の古墳や遺跡からの出土品を展示する。大正12年(1923)に建てられた旧紡績工場の赤レンガ倉庫を利用した市民ギャラリーを併設。
URL:http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/genre/0000000000000/1000000000725/
住所:〒515-0821 三重県松阪市外五曲町1
電話:0598-26-7330

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松阪市文化財センター はにわ館の関連キーワード三重県松阪市愛宕町三重県松阪市伊勢寺町三重県松阪市魚町三重県松阪市新町三重県松阪市立野町三重県松阪市西町三重県松阪市光町三重県松阪市平成町三重県松阪市本町三重県松阪市宮町

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松阪市文化財センター はにわ館の関連情報