コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板倉勝全 いたくら かつまた

2件 の用語解説(板倉勝全の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

板倉勝全 いたくら-かつまた

1830-1858 江戸時代後期の大名。
文政13年11月6日生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)伊勢崎藩主酒井忠恒(ただつね)の子。板倉勝成(かつしげ)の養子。嘉永(かえい)元年備中(びっちゅう)(岡山県)庭瀬藩主板倉家10代となる。安政5年8月22日死去。29歳。名は「かつまさ」ともよむ。

板倉勝全 いたくら-かつまさ

いたくら-かつまた

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

板倉勝全の関連キーワード安政の大獄アフリカ探検歌川広重(初代)民衆を導く自由の女神小林良典ペリー安田雷洲梁川星巌山本貞一郎点紋粘板岩

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone