コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くら くら

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

くら

沖縄の泡盛。伝統的な甕ではなく、カナダ産の樫樽を使用し熟成させる古酒。色は淡い琥珀色となる。蔵元ロングセラー商品。原料はタイ米黒麹。アルコール度数25%。蔵元の「ヘリオス酒造」は昭和36年(1961)創業。所在地は名護市字許田。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

世界大百科事典内のくらの言及

【千木】より

…仁科神明宮も水平であるが,このような例のほうが少ない。農家の置千木は,うま,うまのり,くら,くらかけなどとよばれ,棟仕舞として全国的にあり,特に山間部に多い。千木の数は3,5,7など奇数とするのが普通で,その数が多いほど社会的地位が高いことを表した。…

【民家】より

…それが民家の地域的な特徴として理解されることもある。茅葺き屋根では,棟を杉皮で覆い,竹などで簀巻(すまき)にするのが普通であるが,棟の上部に反りをもたせたもの(出雲地方),押えとして〈くら〉〈うま〉などと呼ばれる交差した木を置くもの(高千穂地方,丹波地方)などがある。また茅の束を横に渡したものや,〈くれぐし〉といって板の上に土を盛ったもの(関東地方),雁振(がんぶり)と呼ぶ瓦を置いたもの(徳島県,佐賀県),箱棟(はこむね)と呼ぶ小屋根を置いたものなど,いろいろな形式がある。…

※「くら」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

くらの関連キーワード古波蔵保好鈴置倉次郎田子倉ダム板倉勝顕板倉勝達板倉勝殷板倉勝全板倉昌信如法暗夜止利仏師内蔵全成走り競駒競べ内蔵寮つつ闇飛び競内蔵助土倉役内蔵頭切米取

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くらの関連情報