コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林兆恩 りんちょうおん Lin Zhao-en

2件 の用語解説(林兆恩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林兆恩
りんちょうおん
Lin Zhao-en

[生]正徳12(1517)
[没]万暦26(1598)
中国,明末の学者。ほ田 (福建省) の人。字は懋くん (ぼうくん) 。号は竜江,子谷子。儒,道,仏の三教融合を唱えたので,三教先生ともいわれた。精神修養法の艮背法を用いて病をなおし,評判を得た。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

りんちょうおん【林兆恩 Lín Zhào ēn】

1517‐98
中国,明代末期の代表的三教論者。字は懋勛(ぼうくん),号は竜江,心隠子,子谷子。福建省甫田の人。王守仁(陽明)の良知心学を修学したのちに,儒・仏・道の三教を心学に折衷して三教合一を主張した。世に三教先生と称された。倭寇が甫田を攻略した際に積屍を埋葬するなどの社会活動とともに,〈三教先生の心学〉を講説し,艮背(ごんぱい)心法(主体性の確立)を施行して貴賤老若各層の信奉者を得た。日本では江戸初期の学術界で熱烈に受容された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

林兆恩の関連キーワード唐熊晏殊大内熊耳呉偉三教図鍾惺代表的対応時間の法則姜希顔三教論衡

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone