コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林兆恩 りんちょうおんLin Zhao-en

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林兆恩
りんちょうおん
Lin Zhao-en

[生]正徳12(1517)
[没]万暦26(1598)
中国,明末の学者。ほ田 (福建省) の人。字は懋くん (ぼうくん) 。号は竜江,子谷子。儒,道,仏の三教融合を唱えたので,三教先生ともいわれた。精神修養法の艮背法を用いて病をなおし,評判を得た。著書に『林子全集』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りんちょうおん【林兆恩 Lín Zhào ēn】

1517‐98
中国,明代末期の代表的三教論者。字は懋勛(ぼうくん),号は竜江,心隠子,子谷子。福建省甫田の人。王守仁(陽明)の良知心学を修学したのちに,儒・仏・道の三教を心学に折衷して三教合一を主張した。世に三教先生と称された。倭寇が甫田を攻略した際に積屍を埋葬するなどの社会活動とともに,〈三教先生の心学〉を講説し,艮背(ごんぱい)心法(主体性の確立)を施行して貴賤老若各層の信奉者を得た。日本では江戸初期の学術界で熱烈に受容された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

林兆恩の関連キーワード藤原惺窩儒学万暦

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android