林藪(読み)リンソウ

精選版 日本国語大辞典の解説

りん‐そう【林藪】

〘名〙
① 林とやぶ。低木のしげみと林。藪林(そうりん)
※性霊集‐四(835頃)勅賜世説屏風書了献表「但解。持鉢錫以行乞。吟林藪而住観」
② 草深い田舎。
※柳湾漁唱‐二集(1831)題金氏呑山楼「人生為楽在心閑、不論林藪与塵寰」 〔後漢書‐儒林伝序〕
③ 物事が多く集合している所をたとえていう語。淵藪(えんそう)。〔班固‐典引〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android