林 二九太(読み)ハヤシ ニクタ

20世紀日本人名事典の解説

昭和期の劇作家,小説家



生年
明治29(1896)年4月11日

没年
(没年不詳)

出生地
東京・銀座

学歴〔年〕
慶応義塾大学文科中退

経歴
大正15年脚本「うし紅」が「演芸画報」に掲載されたのを機に文筆の道に入る。代表作に「大東京は曇り後晴れ」「郵便屋さん」「バンカラ社員」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android