コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枯木鳴鵙図

1件 の用語解説(枯木鳴鵙図の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

枯木鳴鵙図

江戸時代初期の剣術家、宮本武蔵の紙本墨画(17世紀前半)。上方にまっすぐに延びた一本の枯枝の先にモズがとまっている様子を描いたもの。重要文化財。大阪、和泉市久保惣記念美術館

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

枯木鳴鵙図の関連キーワード宮本佐々木巌流一乗寺下がり松武蔵 MUSASHI青木城右衛門山東彦右衛門新免弁助新免無二斎田宮三之助吉留渉

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

枯木鳴鵙図の関連情報