コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柄頭 ツカガシラ

デジタル大辞泉の解説

つか‐がしら【柄頭】

刀のの先の部分。また、その部分を覆う金具縁頭(ふちがしら)。かしら。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つかがしら【柄頭】

刀の柄の頭の部分。また、そこに付ける金具。ふちがしら。かしら。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

柄頭の関連キーワード環頭大刀・環頭太刀年号入りの刀剣ラ・テーヌ文化オルドス式短剣丹後平古墳群高麗剣・狛剣東宮山古墳アキナケス鳥頭の太刀西岔溝古墓蕨手の太刀井筒屋朝景頭椎の大刀頭椎・頭槌二尺八寸圭頭大刀奈良利寿環頭大刀頭椎大刀青竜刀

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柄頭の関連情報