柳生博(読み)やぎゅう ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳生博 やぎゅう-ひろし

1937- 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和12年1月7日生まれ。昭和35年俳優座養成所を卒業。主な出演作に「あれが港の灯だ」「ミンボーの女」,NHK連続ドラマ「いちばん星」など。また「生きもの地球紀行」などのナレーター,クイズ番組の司会者としても活躍。八ヶ岳山麓にアトリエをかまえ,森林保全運動にとりくむ。平成16年日本野鳥の会会長。茨城県出身。東京商船大(現東京海洋大)中退

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柳生博の関連情報