コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳田聖山 やなぎだ せいざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳田聖山 やなぎだ-せいざん

1922-2006 昭和後期-平成時代の中国哲学者。
大正11年12月19日生まれ。花園大教授をへて,昭和51年京大人文科学研究所教授となり,60年所長。のち中部大教授,花園大国際禅学研究所長をつとめる。中国禅宗史,禅文学が専門。平成2年中国の峨眉(がび)山に良寛の詩碑を建立した。平成18年11月8日死去。83歳。滋賀県出身。大谷大卒。著作に「一休「狂雲集」の世界」「禅思想」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柳田聖山の関連キーワード島津保次郎[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門ヘレン ミレン意匠テキサス大学アイスランドの要覧アイルランドの要覧アルゼンチンの要覧アルバニアの要覧

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone