コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲集 ウンシュウ

デジタル大辞泉の解説

うん‐しゅう〔‐シフ〕【雲集】

[名](スル)雲のように多数の人が集まること。
「東より西より南より北より皆な京師を指して―せり」〈田口日本開化小史

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うんしゅう【雲集】

( 名 ) スル
雲が群がるようにたくさん集まること。 ↔ 雲散 「皆な京師を指して-せり/日本開化小史 卯吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雲集の関連キーワードどぶろく(濁酒)ツェツェルリク武者小路実陰田辺 為三郎混沌軒国丸芝の屋山陽文華秀麗集柳田聖山独吼性獅賀陽豊年千家尊孫仁科白谷菅原清公巨勢識人藤原冬嗣滋野貞主伊村鴎沙一休禅師嵯峨天皇密雲円悟

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雲集の関連情報