コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗原蘆水 くりはら ろすい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗原蘆水 くりはら-ろすい

1931-2010 昭和後期-平成時代の書家。
昭和6年6月26日生まれ。村上三島(さんとう)に師事。昭和37年日展で特選となり,44年審査員。平成6年「菜根譚一節」で芸術院賞。日本書芸院副理事長などをつとめる。蘆交会を主宰した。平成22年6月30日死去。79歳。広島県出身。本名は靖。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

栗原蘆水の関連キーワード清水宏愛知県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧石川県の要覧茨城県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大分県の要覧大阪府の要覧

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android