コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗原鑑司 くりはら かんし

1件 の用語解説(栗原鑑司の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗原鑑司 くりはら-かんし

1879-1934 大正-昭和時代前期の応用化学者。
明治12年2月15日生まれ。43年欧米に留学し,燃料工業を研究。45年明治専門学校(現九州工大)教授。海軍省嘱託として燃料の研究に従事し,また満鉄オイルシェール工業の成立につくした。昭和9年8月26日死去。56歳。佐賀県出身。東京帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

栗原鑑司の関連キーワード函館(市)テンプル日本製鉄織田純一郎ドンケル=クルティウス変朽安山岩教育令沖縄(県)刑具紙幣整理

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone