栗石(読み)くりいし

精選版 日本国語大辞典「栗石」の解説

くり‐いし【栗石】

〘名〙 玉石(たまいし)より小さく、砂利より大きい土木建築用材。径一〇~一五センチメートルぐらいの丸い石をいい、基礎工事の敷ならし材などに用いる。
御湯殿上日記‐弘治二年(1556)一一月一三日「このほと議定所の御庭池をうめさせられて、くり石をまきてなをさせらるる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「栗石」の解説

くり‐いし【×栗石】

土木建築用の直径10~15センチぐらいの石。多く基礎材として使う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android