コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式相互保有 かぶしきそうごほゆう

世界大百科事典 第2版の解説

かぶしきそうごほゆう【株式相互保有】

株式会社が相互に株式を保有し合うこと。株式の持合いとか単に持合いともいう。取引関係・提携関係の維持・強化,安定株主工作,株価操作等の目的でなされる。自己株式と同様,いわば会社財産の水増しである。さらに,経営者がその議決権を利用して,投資危険を負わずに会社を支配することを可能にする。日本では,1981年の改正商法が,ドイツ法にならい,他の株式会社の発行済株式総数の1/4をこえる株式を有する場合,その会社は他の会社の株式については議決権を有しないこととした(商法241条3項)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の株式相互保有の言及

【企業グループ】より


[企業集団]
 日本の企業集団は,以下の六つの標識を備えたものをいう。(1)株式相互持合い(株式相互保有ともいう) 日本では大企業間で株式の相互持合いが盛んに行われているが,とりわけ企業集団内の企業間で進んでいる。そこでは,A社がB,C,D,……社の株式を所有し,B社もA,C,D,……社の株式を所有するというように,多角的,有機的で,円環状の持合いになっている。…

【議決権】より

…1株1議決権の原則には例外があり,〈議決権のない株式〉(〈株式〉の項目を参照)および会社の有する自己株式には議決権は認められない(242条,241条2項)。また,会社間に一定の株式相互保有の関係がある場合にも,自己株式に準じて議決権は認められない(241条3項)。なお,従来は,決議につき特別の利害関係を有する株主は議決権の行使が制限されていたが,1981年の商法改正に際し削除された。…

【コンツェルン】より

…コンツェルンでは,結合された企業は多かれ少なかれ,実質上は独立性を有しないが,法律上は独立した企業として存続する。通常,最高持株会社を中心にしたピラミッド型支配構造を形成しているが,株式相互持合い(株式相互保有)等による交錯的な形態もある。概念的に分類すれば,目的の違いによって,経営合理化的コンツェルン,産業独占的コンツェルン,利潤増大・安定化的コンツェルンがあり,また支配会社の違いによって産業資本型コンツェルンと金融資本型コンツェルンがある。…

※「株式相互保有」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android