コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核戦争防止国際医師の会 かくせんそうぼうしこくさいいしのかい International Physicians for the Prevention of Nuclear War; IPPNW

1件 の用語解説(核戦争防止国際医師の会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核戦争防止国際医師の会
かくせんそうぼうしこくさいいしのかい
International Physicians for the Prevention of Nuclear War; IPPNW

世界 44ヵ国,約 13万 5000人の医師で構成される,医師の立場から核戦争反対を唱える反核組織。 1980年,ブレジネフ主治医チャゾフとアメリカのラウン教授の提唱により設立された。 85年にノーベル平和賞を受賞したほか,世界各地で世界大会を開き,90年5月には,カザフ共和国の首都アルマアタ核実験禁止国際市民会議を共催し,国際世論の高揚に寄与した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

核戦争防止国際医師の会の関連キーワードENIAC学童疎開国民栄養調査六軍大漢和辞典モスクワ5000デトロイトの人口構成外国人観光客アジア・ハイウェーリーダーズ・ダイジェスト

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

核戦争防止国際医師の会の関連情報