コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核砲弾 かくほうだんnuclear projectile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核砲弾
かくほうだん
nuclear projectile

原子砲弾ともいう。従来の火薬化学反応による爆発エネルギーに代わり,原子の核分裂エネルギーを取り出して大きな破壊力を得ようとするものである。材料としては,ウラン 235やプルトニウム 239が使われる。 155mm以上の砲 (ロシアは 152mm) ならどれでも発射することができる。戦術核または戦域核といわれるものの威力は,一般に TNT2kt級といわれている (アメリカの場合 155mm榴弾砲では 1kt,203mm榴弾砲では 0.1,0.5,1,2,10ktの核砲弾を発射できる) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

核砲弾の関連キーワード原子砲弾核兵器原子砲弾丸

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android