根使主(読み)ねのおみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

根使主 ねのおみ

記・紀にみえる豪族。
坂本臣(おみ)の祖。安康天皇が弟の大泊瀬(おおはつせの)皇子(雄略天皇)の妃に大草香(おおくさかの)皇子の妹草香幡梭姫(くさかのはたひひめの)皇女をむかえようとしたとき,使者として大草香皇子のもとにつかわされる。皇子が拒否したといつわって報告したため,皇子は殺された。のちにこのことが発覚し,雄略天皇に攻めほろぼされたという。「古事記」では根臣。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android