桁繰(読み)けたくり

精選版 日本国語大辞典「桁繰」の解説

けた‐くり【桁繰】

〘名〙
算盤(そろばん)を操作すること。転じて、巧みに桁を操作すること。また、そのようにして、帳尻を合わすように工夫すること。
② 当番人数の割振りを行なうこと。
青標紙(1840‐41)三(古事類苑・官位六九)「桁くり用人と云ふものありて、割出して御用を便ずる事也。此桁くりに工拙あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android