桂垣(読み)かつらがき

百科事典マイペディアの解説

生垣の一つ。桂離宮に造られているためこの名がある。自生の竹を用いたで,30cm間隔に1本ずつ垣の高さよりさらに突き出させ,45°に外方へ折り曲げて横木に取り付けたもの。ハチクを使うがモウソウチク,マダケも用いる。
→関連項目

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android