コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂宮院 ケイキュウイン

大辞林 第三版の解説

けいきゅういん【桂宮院】

京都市右京区太秦うずまさにある広隆寺の奥の院。単層で檜皮葺ひわだぶきの八角円堂。鎌倉時代の再建。国宝。けいぐういん。

けいぐういん【桂宮院】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の桂宮院の言及

【広隆寺】より

…また,太子を神格化する聖徳太子信仰は,とくに鎌倉時代から高まり,当寺はその中心寺院の一つとなって寺運を一時もりかえした。太子像を安置した上宮王院(しようくうおういん)(太子堂)や桂宮院(けいくういん)の八角円堂が太子信仰の中心となり,当寺にちなむ種々の太子の伝承が生まれ,また足利将軍家歴代の保護も続いた。なお,有名な〈太秦の牛祭〉は,当寺の伽藍神である大酒(おおさけ)神社の祭礼で,毎年10月12日の夜に境内で行われる。…

※「桂宮院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

桂宮院の関連キーワード澄禅(1)性憲親快

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android