コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂徳次 かつら とくじ

1件 の用語解説(桂徳次の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桂徳次 かつら-とくじ

1880-1916 明治-大正時代の大陸浪人。
明治13年生まれ。日露戦争従軍後,モンゴル語をまなび,内モンゴルの武備学堂教官となる。明治45年以降,粛親王の満蒙独立運動に投じ,吉林・黒竜両省軍との戦いで大正5年9月16日戦死した。37歳。鹿児島県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

桂徳次の関連キーワード紙幣整理オランダ文学ブロッホブラウンアメリカ演劇アロー号歴史小説岩崎弥太郎エルメレンスドワルス

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone