桑原貞也(読み)くわばら さだなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桑原貞也 くわばら-さだなり

?-? 織豊時代の武将。
豊臣秀吉の家臣。天正(てんしょう)10年(1582)京都奉行となるが,専断を批判され罷免される。同年京都大徳寺での織田信長の葬儀では奉行をつとめる。20年朝鮮出兵に際し,馬廻組頭として肥前名護屋(佐賀県)に出陣した。通称は次右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android