桔梗門(読み)ききょうもん

精選版 日本国語大辞典の解説

ききょう‐もん キキャウ‥【桔梗門】

江戸城の内郭(うちぐるわ)門の一つ。西の丸下から三の丸に至る間にある通用門。外桜田門に対して内桜田門という。太田道灌の家紋の桔梗にちなんでつけられたという。吉祥門。吉慶門。南大手門。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の桔梗門の言及

【桜田】より

…現在では桜田門と,桜田門から五反田に至る桜田通りにその名を残すにすぎない。桜田門は,内桜田門(桔梗門)に対し正式には外桜田門といい,桜田門外の変で知られる。桜田門に面して1931年この地に移った警視庁がある。…

※「桔梗門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる