コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜町中納言 サクラマチノチュウナゴン

大辞林 第三版の解説

さくらまちのちゅうなごん【桜町中納言】

平安末期の廷臣、藤原成範しげのりの異名。桜を好み、私邸に多数植え、桜町と称した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の桜町中納言の言及

【藤原成範】より

…その間,平清盛の女婿となり,また後白河院の執事別当に補されて院務を掌握した。吉野山にあこがれ,邸内に多くの桜を植えたので,桜町中納言と称され,また高倉天皇の寵妃として名高い小督局は,その女である。【橋本 義彦】。…

※「桜町中納言」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

桜町中納言の関連キーワード泰山府君景信山桜町私邸廷臣

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android