梅沢宗六(読み)うめざわ そうろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅沢宗六 うめざわ-そうろく

?-? 幕末の歌舞伎作者。
嘉永(かえい)元年(1848)から江戸河原崎座で,安政3年から同市村座で,ともに河竹黙阿弥(もくあみ)のもとで作者をつとめる。作品に「吾嬬下五十三駅(あずまくだりごじゅうさんつぎ)」「都鳥廓白浪(みやこどりながれのしらなみ)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android