コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梨なす

1件 の用語解説(梨なすの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

梨なす

新潟県で生産される小形の水ナス。明治初期に栽培が始まったとされる。「十全なす」のうち、果皮の色が濃いもの。名称は洋ナシのような形状と、みずみずしい食感に由来する。「黒十全」ともいう。長岡野菜ブランド協会により伝統野菜「長岡野菜」に認定されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

梨なすの関連キーワード越後白なすぎんうり黒十全越の丸なす肴豆白十全十全なす関屋かぼちゃ花らっきょう水なす

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone