コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梯状鉱脈 ていじょうこうみゃくladder vein

岩石学辞典の解説

梯状鉱脈

火成岩の岩脈中の貫入面に直角に横切った短い割れ目などが鉱石で充填された鉱脈で,一般に多数の鉱脈が岩脈の片側から他の側に伸びているが,岩脈の外側では急激に劣化する[Bateman : 1922].梯子状脈も同じである.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

梯状鉱脈の関連キーワード火成岩

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android