コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梶原琢磨 かじわら たくま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梶原琢磨 かじわら-たくま

1876-1959 大正-昭和時代の洋画家。
明治9年11月15日生まれ。26年移民として渡米写真術をまなんでセントルイスにスタジオを開業,タクマレンズを開発する。のち画家に転向し,おもに肖像画をえがく。昭和10年ニューヨークにうつり,26年「6日間ですべては始まった」でアメリカ美術家連盟金メダルを受賞。昭和34年3月11日ニューヨークで死去。82歳。福岡県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

梶原琢磨の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android