森 三樹三郎(読み)モリ ミキサブロウ

20世紀日本人名事典の解説

森 三樹三郎
モリ ミキサブロウ

昭和期の中国哲学者 仏教大学文学部教授;大阪大学名誉教授。



生年
明治42(1909)年8月14日

没年
昭和61(1986)年8月29日

出生地
京都府舞鶴市

学歴〔年〕
京都帝国大学文学部哲学科〔昭和10年〕卒

学位〔年〕
文学博士

経歴
大阪大学教授を経て、昭和48年仏教大学教授に就任。著書に「梁の武帝」「中国古代神話」「思想」「上古より漢代に至る性命観の展開」「名と恥の文化」「神なき時代」「老荘と仏教」「生と死の思想」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

森 三樹三郎の関連情報