コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森女 しんじょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森女 しんじょ

?-? 室町時代,一休宗純の弟子。
盲目の旅芸人。40歳をすぎたころ一休に教えをこい,文明3年(1471)から一休のそばで仏弟子としていきた。大徳寺真珠庵にのこる一休の十三回忌,三十三回忌の「奉加帳」に森侍者慈栢の名がみられる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

森女の関連キーワード青森県立青森高等学校神戸学院大学小川 直子中田かつ子一休宗純小川直子室町時代春霞慈栢盲目

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

森女の関連情報