コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森女 しんじょ

1件 の用語解説(森女の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森女 しんじょ

?-? 室町時代,一休宗純の弟子。
盲目の旅芸人。40歳をすぎたころ一休に教えをこい,文明3年(1471)から一休のそばで仏弟子としていきた。大徳寺真珠庵にのこる一休の十三回忌,三十三回忌の「奉加帳」に森侍者慈栢の名がみられる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

森女の関連キーワード没倫紹等墨齋紹等酬恩庵宗純一休宗純母岐翁紹禎狂雲子謙翁宗為慈栢

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

森女の関連情報