コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椿嶺 チンレイ

デジタル大辞泉の解説

ちん‐れい【椿嶺】

中国の伝説で、仙人が住むという想像上の山。
「共に―の陰にも寄り、遠く花山の跡をも追はばや」〈太平記・三〇〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちんれい【椿嶺】

中国の伝説で、仙人が住むとされる想像上の山。はこやの山。 「共に-の陰にも寄り/太平記 30

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android