極揃(読み)ごくぞろい

精選版 日本国語大辞典「極揃」の解説

ごく‐ぞろい ‥ぞろひ【極揃】

〘名〙 山城国(京都)宇治産の、精製された最上のひき茶の濃茶(こいちゃ)に用いるもので、茶の葉のそろったものをひいて製する。極上。〔茶道筌蹄(1816)〕

ごく‐そそり【極揃】

〘名〙 (「ごくぞそり」とも) 葉のそろった上等の茶。そそりは葉のそろった茶の。極上そそり。〔日葡辞書(1603‐04)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報