コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極方程式 きょくほうていしきpolar equation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

極方程式
きょくほうていしき
polar equation

ある図形を,極座標 (r,θ) によって表わした式を極方程式という。たとえば円の極方程式は,(1) 円の中心が極 (原点) と一致するときは,円の半径を R とすると,rR 。 (2) 円の中心の座標が (R,θ0) で,円が極を通るときは,r=2R cos (θ-θ0) 。 (3) 中心の座標が (r0,θ0)(r0R) で,半径が R のときは,r2r02-2rr0 cos (θ-θ0)=R2 である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

極方程式の関連キーワードデバイの式(電気分極)半径

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android