コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極方程式 きょくほうていしき polar equation

1件 の用語解説(極方程式の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

極方程式
きょくほうていしき
polar equation

ある図形を,極座標 (r,θ) によって表わした式を極方程式という。たとえば円の極方程式は,(1) 円の中心が極 (原点) と一致するときは,円の半径を R とすると,rR 。 (2) 円の中心の座標が (R,θ0) で,円が極を通るときは,r=2R cos (θ-θ0) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

極方程式の関連キーワード円柱座標解析幾何学球座標極座標曲面座標反転図形裁合せ菊池図形リヒテンベルク図形