コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボウ

デジタル大辞泉の解説

ぼう【榜】[漢字項目]

[音]ボウ(バウ)(慣)
立て札や額にしるして示す。立て札。「榜札/標榜

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のの言及

【墨跡】より

…新住持の入寺を寺側から勧請する山門疏,諸寺の住持が新命の入寺をうながす諸山疏,新命の知友たちが入寺を勧める江湖疏,新命の旧友たちが入寺を祝う道旧疏,同門の人々が祝う同門疏,同一法系の人々がおくる法眷疏などがある。(c)榜(ぼう) 一般大衆に告示する掲示や壁書の類。盂蘭盆会(うらぼんえ)など法要のときに読む経典名の下に,希望者の名を列記した看経榜,新住持入寺のとき行われる点茶湯の会のために,僧堂前に掲げる茶の湯榜などがある。…

※「榜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

榜の関連キーワード三協アルミニウム工業[株]ロシア連邦共産党桃中軒雲右衛門光洋精工[株]社会ファシズム五ヵ条の誓文流通科学大学ルイス クー五か条の誓文ミャソエドフ新ロマン主義東福寺文書立憲帝政党日本浪曼派標榜診療科世直し一揆金榜・金牓国民政党スリコフPFLP

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

榜の関連情報