コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横浜海岸教会 ヨコハマカイガンキョウカイ

1件 の用語解説(横浜海岸教会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

よこはまかいがん‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【横浜海岸教会】

横浜市中区の日本大通りに面して建つ、日本キリスト教会の教会。日本で最初のプロテスタント教会。慶応4年(1868)、米国人宣教師ブラウンらが在留外国人の礼拝所として石造の小会堂を建設。明治5年(1872)、日本人のための教会となった。明治8年(1875)に教会堂が設置され、現名称に改称。現在の教会堂は昭和8年(1933)に改築されたもの。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone