コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横田忠夫 よこた ただお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横田忠夫 よこた-ただお

1900-1940 大正-昭和時代前期の社会運動家。
明治33年3月14日生まれ。郷里の岩手県で労働農民党県連合会書記長,岩手県無産党書記長,社会大衆党県連会長をつとめ,電灯料値下げ運動,米貸せ運動などを指導した。昭和15年10月3日獄中で自殺。41歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

横田忠夫の関連キーワード南部(町)(山梨県)湯村温泉(甲府市)境川(山梨県)清里(山梨県)船津(山梨県)勝山(山梨県)西桂(町)忍野(村)鳴沢(村)昭和(町)道志(村)早川(町)藪ノ湯温泉小菅(村)御座石温泉嵯峨塩温泉積翠寺温泉下部温泉増富温泉川浦温泉

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android