コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橘安道 たちばな やすみち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橘安道 たちばな-やすみち

?-? 江戸時代中期の装剣金工。
讃岐(さぬき)高松城下の外磨屋(そととぎや)町にすみ,高松藩から禄をあたえられた。通称は弥右衛門

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例