コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欲す ホリス

デジタル大辞泉の解説

ほり・す【欲す】

[動サ変]そうありたいと願う。望む。ほっする。
「恋ひつつも後も逢はむと思へこそ己が命を長く―・すれ」〈・二八六八〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほりす【欲す】

( 動サ変 )
〔動詞「欲る」の連用形にサ変動詞「す」の付いた語〕
ほしがる。望む。 「国の遠かば汝が目-・せむ/万葉集 3383

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

欲すの関連キーワード人を射んとせばまず馬を射よ民撰議院設立建白書(抄)魏志倭人伝(読み下し)われ思う、故にわれ在りウォロ・エルゴ・スム欲の熊鷹股を裂く中臣宮処東人人は人我は我喧嘩・諠譁愛国公党守貞漫稿片岡礼子何為れぞ正岡子規三浦大輔陸奥宗光胆大心小為す有る森鴎外自由画

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

欲すの関連情報