コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欲する ホッスル

デジタル大辞泉の解説

ほっ・する【欲する】

[動サ変][文]ほっ・す[サ変]《「ほりす」の音変化》
欲しいと思う。願う。望む。「平和を―・しない者はいない」「おのれの―・するところに従う」
(動詞の未然形に付いて「…んとほっす」の形で)
㋐…しようとする。「人に勝たんと―・する者は必ず先ずみずから勝つ」
㋑…しそうになる。「日まさに暮れんと―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほっする【欲する】

( 動サ変 ) [文] サ変 ほつ・す
〔「ほりす(欲)」の転。漢文訓読に由来する語〕
(「…をほっする」「…することをほっする」などの形で、名詞や動詞を受けて)…がほしいと思う。…をしたいと思う。望む。 「富や名誉を-・しない人はいない」 「負けることを-・する者はいない」 「 - ・すると-・せざるとにかかわらず、家業を継がねばならぬ」
(動詞に「…うとほっする」「…んとほっする」の形でついて)
…したいと思う。…しようと願う。 「富を得んと-・する者は来たれ」 「忠ならんと-・すれば孝ならず、孝ならんと-・すれば忠ならず」
…しそうである。 「日まさに暮れんと-・す」 「風吹かんと-・す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

欲するの関連キーワードジョルジェ コシュブク七十にして矩をこえず人は人我は我仮言的命令希求・冀求裨益・埤益舌舐めずり整斉・斉整圧伏・圧服大衆操作効果意思意思実現何為れぞ如意宝珠漢文訓読仮言命法世間的自由画強行法未然形

欲するの関連情報