コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タン

デジタル大辞泉の解説

たん【歎】[漢字項目]

人名用漢字] [音]タン(呉)(漢) [訓]なげく
なげく。ため息をつく。「歎息慨歎長歎
感心してほめる。「一読三歎」
[補説]「」と通用する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

歎の関連キーワード善人猶以て往生を遂ぐ況んや悪人をや讃談・讃歎・讚談・讚歎出家とその弟子我女房・和女房慶讃・慶讚手てんごう敷栲・敷妙手てんがう物心細し漫ろはし物慎まし咳き入る十八羅漢柔和忍辱公腹立つ本願誇り添わる久遠劫ウレイ事しも

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歎の関連情報