止めねじ(読み)とめねじ(英語表記)set screw

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「止めねじ」の解説

止めねじ
とめねじ
set screw

押しねじともいう。小ねじ一種で,締めつけたときにねじの先端に生じる圧力を利用して機械部品を固定するのに使う。ねじ先端には,平先,丸先,棒先,とがり先,くぼみ先などがあり,目的に応じて使い分ける。また,頭部によって,すりわりつき,六角穴つき,四角止めねじなどのがある。材料には機械構造用炭素鋼が用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android