コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正則行列 せいそくぎょうれつregular matrix; non-singular matrix,invertible matrix

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

正則行列
せいそくぎょうれつ
regular matrix; non-singular matrix,invertible matrix

逆行列をもつ行列のこと。可逆行列,非特異行列ともいう。すなわち,行列式の値が0にならないものをいう。換言すれば,n×n 行列は,その各列を成分とする n 次元ベクトル Ai(i=1,2,…,n) が,1次独立のとき,もとの行列は正則行列呼ばれる

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の正則行列の言及

【行列】より

…正方行列Aは必ずしも逆行列をもつとは限らない。Aが逆行列をもつとき,Aは正則行列であるといい,このとき逆行列はただ一つ定まる。また(A-1)-1Aである。…

※「正則行列」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報